土竜の唄 潜入捜査官玲二が潜入してから 犯罪がほとんど無い件

大好きな土竜の唄なんですが、ヤクザ組織へ潜入捜査官として数寄矢会に潜入している菊川玲二(主人公)がいるのですが

 

この玲二が潜入し始めてから殺しのシーンがほぼないかなと思います。

 

 

玲二はもちろん潜入捜査官ということで警察です。

 

ただ現在は指名手配されているので警察官としてはどうなってるの?って感じなんですが(^_^;)w

 

 

玲二はヤクザにも引けを取らないほどに火事場のド根性で窮地を凌いでいくのですが

-------スポンサーリンク-------

 

その一方で警察官として使命感がかなり強い玲二は犯罪行為を阻止しようとあらゆる場面で止めにかかります。

 

 

この犯罪を阻止しようとする行為が時に本当にヤクザなのか疑われる場面も少なくないです。

 

 

 

しかし、玲二の願いが通じているのかほとんど犯罪が行われる事がないので凄い功績だなあと感心します(^_^)

 

 

 

玲二の相棒、月原には本性を知られているだけにここから先どうやって切り抜けていくのか見ものです!

 

 

 

まあ、銃刀法違反とかはフツーにあるんですけどね(笑)

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ