七つの大罪46話 ベロニカの死

7つの大罪46話 あらすじ

収録巻数6巻

 

ギーラの仕掛けた地雷をまともに喰らいベロニカは瀕死の状態となってしまう。

 

泣きながら、ベロニカを抱きかかえるエリザベス。

 

ベロニカは最後の命令として、「エリザベスを守れ」と指示し、ひっそりと息を引き取った。

-------スポンサーリンク-------

 

護衛の男がブチ切れる。その影響によってギーラとジェリコを封じ込めていた魔力障壁が壊れてしまう。

 

自由に動けるようになったギーラとジェリコ。

護衛はあっさりと倒されて、いよいよエリザベスが王国に連れて行かれてしまう・・・。

 

 

と・・・

ペンダントに封印されていたメリオダスが魔神状態で登場する!

 

45話 完 (コミックス6巻 最後)

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ