暗殺教室アニメ2話での登場キャラは?

暗殺教室のアニメ2話 視聴

コチラから暗殺教室アニメが無料で見れます⇒暗殺教室アニメ視聴一覧

 

 

アニメ2話以降の展開とポイント

2話以降のポイントですが恐らく2話目から漫画の2話ずつアニメになっていくと思います。アニメ1話では漫画の1話の話がまるまる収録されていましたが、漫画の1話は52ページとなっていて、暗殺教室はそれ以降平均20~24ページくらいを1話として作られています。

 

なのでアニメ2話では漫画の2~3話アニメ3話では漫画の4~5話って感じで収録される感じだと思います。

 

 

暗殺教室は途中途中で新しい生徒が増えたり、教師がやってきたり、殺せんせーの刺客がやってきたりと見所が多くあります。どれも個性的なキャラが登場してきますが、一番最初に追加されるキャラは赤羽カルマで上記の予想が当たっていればアニメ2話の最後でちょっと怖い感じで登場してくると思います。

 

カルマ「1回さぁ先生って生き物殺してみたかったんだ」

-------スポンサーリンク-------

 

多分このセリフでアニメ2話は終わるんじゃないかと思います。なのでアニメ3話はカルマ回になると思いますね!アニメ3話では殺せんせーに威圧的な態度で迫るカルマですが本作中では実はいいやつ。彼の気持ちの変化とかも面白いと思うので是非見てみてください。あとカルマ回はアニメ2話分くらい使うかもしれません。結構主要キャラは3~5週程度話が続く時があります。

 

 

他のサブキャラ生徒の回では単発回がほとんどですね。ただ大掛かりな殺せんせー暗殺計画が練られたときは長めのストーリーになったり、少し先になると『修学旅行編』があるのですが、これは6話続けてのストーリーになっています。ストーリー回では殺せんせーの伏線となる部分が多く出てくるので注目です!

 

 

それからビッチ先生ですね!イリーナ・イェラビッチという女教師が椚ヶ丘中学にやってきますが、この先生は生徒からビッチ先生と呼ばれるほど容姿が女性らしく殺せんせーがメロメロになります。

その美貌とは裏腹に教師でなく暗殺のプロとして椚ヶ丘中学にやってきたビッチ先生。大胆な容姿で殺せんせーを誘惑して暗殺を狙い続けます。ビッチ先生はただのストーリーキャラかと思いきや、その後もずっと3のE組に関わる存在となるのでこの辺りも見所ですね!

 

あと見てみたいのはロボットの律(りつ)、触手を持つイトナ、椚ヶ丘中学校長の浅野學峯(あさのがくほう)など注目キャラクターとなっているので見てみたいですね。

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ