ベイビーステップ 328話『傾き』ネタバレ感想

#328内容

~前回までのあらすじ~

舞台は全日本選手権本戦。STCの先輩タクマとの対戦で強烈なサーブ、ボレーの連発に得意の攻略が発揮できず第1セットを先取されてしまう。

 

 

 

第2セットも丸尾は苦戦していた。0ー30と差をつけられタクマの予想を上回るパワーテニスにギャラリーからも弱気なコメント。

しかし丸尾は前に出ようとするタクマに合わせ180キロのサーブでエースを取る。タクマの位置からしても結果からしても分析して自信に変えようとする丸尾。タクマはそれでも力でねじ伏せた方が早いと攻撃的な戦法を緩めようとはしない。バウンド後伸びてくるタクマのアプローチにタイミングが合わせられるようになってきた丸尾。高い弾道の返しでタクマの体勢を崩し、互角の戦いまで持ち込んだかと思われたが強烈なバックハイボレーが決まってしまう。描写的には一歩も動けず・・・という感じ。

タクマ(・・・フン。ここでバック側に上げられたらダメ、みたいな奴がこの時代にサーブ&ボレーで戦えるかよ)

-------スポンサーリンク-------

丸尾(届くとは思ったけど・・・完全なエースでやられるなんて・・・)

驚きを隠せない丸尾。プロになったタクマが予想以上に強いと認識する。冷静に状況を分析する。

 

 

ブレーク

丸尾がサーブを打つも1球目はフォールトしてしまう。入れたかったと悔やむもしっかり狙い続けると決める。

集中して打ち込んだ2球目・・・ボールはタクマのコートに入るもタクマは器用に返しブレークをタクマに許してしまう。

まさかのブレークに観客、丸尾本人も信じられないというように沈黙する・・・

 

ベイビーステップ328話『傾き』-完-

 

 

感想

丸尾がこんなにアッサリと追い込まれてしまうとは思いませんでした。タクマも確かに凄みがあって強そうなんですがアッサリすぎるというか・・・アッサリすぎるので必ず丸尾の逆襲はあると思います。

もしくはこのままストレート負けの可能性もあるのかな?

丸尾もなすすべなしって感じですが突破口はあると思うのでタクマの盲点をつくみたいな感じで取り返してヒリヒリする展開にもつれこんで欲しいですね!

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ