ダイヤのエース ネタバレ 【406話、407話 感想】

あらすじ…

青堂高校と薬師高校の決勝戦。9回二死2、3塁と好機だが、ゾノ(前園健太)は追い込まれてしまいました。

どうする、ゾノ…!

 

ダイヤのエース 406話 ネタバレ

 

真田は執拗に外角へ強い球を投げ込む。

それを必死に食らいつきファールで逃げるゾノ。

 

そろそろくるのかインコース…

 

ゾノは心の中でつぶやき続ける…

 

ゾノ(強く…強く叩く…!ふー、ふー!)

 

興奮気味に呼吸を繰り返し集中するゾノ。

 

真田(秋葉…迷わなくていーぜ…内でも外でも…)

真田振りかぶる

 

真田(俺は攻めるだけだ!!)

決死の6球目!!

 

ゾノ(強く…!!)

アウトコースの球を豪快にスイング!

 

ゾノ 回想

 

無理に引っ張ったり流したりするんじゃなく…

深い懐にギリギリまでボールを呼び込み…

強く叩く…

お前の場合セカンドの頭じゃなくショートの頭を意識してみたらどうだ?

 


 

 

ボールはセカンド増田の頭上を僅かに越えてヒットに!

『越えた~~~!!』

 

小湊(ゾノさん!!)

 

三塁ランナー小湊がまずホームに還り青堂同点!

 

 

ライトの捕球体勢が悪い!セカンドランナー御幸も3塁を回る!!

 

御幸は大汗!息も荒くかなりしんどそうです(^_^;)

 

ライトは体勢が悪いことから取った瞬間増田に返球!

 

増田からキャッチャー秋葉にバックホーム!!

増田「秋葉!!」

-------スポンサーリンク-------

 

運命のクロスプレー!!

406話終わり

 

ダイヤのエース 407話 ネタバレ

 

御幸の決死のヘッドスライディング!キャッチャーを掻い潜るようにホームベースに手をかすめホームイン!!

 

青堂逆転!

 

薬師ベンチ「……!」

 

真田(そーかよ…この試練を乗り越えなくちゃいけないってか?)

 

続くバッターを打ち取りチェンジ!

 

 

ここで薬師ベンチが覚悟決めるシーンよりも青堂高校の抑えに控えている降谷がマウンドへ上がろうかとするその時。

 

沢村「監督!9回も俺に行かせてください!」

 

降谷(えっ??)

たじたじっとしながら

 

片岡(……)

鋭い目線で。

407話終わり

 

感想

 

いやー良かったです(^O^)

ちゃんとドラマがまってましたよ!406話の終わり方を見ると御幸が大汗かいて走ってて絶対タッチアウト~!って展開と思ってたので嬉しい展開です!

活躍できてなかったゾノの詰まりながらのぽてんヒットも良かった!振り切ったからこそあそこまで飛ぶんですよね。

よくプロ野球の解説でも言われます。振り切ったからヒットになったんだよね今のは、とか(´∀`)

さすがの雷市もヘラヘラしてられなくなってきましたね。大事な9回裏のマウンドは果たして沢村なのか、降谷なのか?

そして9回で試合は決してしまうのか…。

408話が気になります!

 

それにしても片岡監督って引退したらお茶目な一面を持った一面が出てきそう…

常にキリッとしすぎじゃないですかね(笑)

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ