狂蝶の舞(パピヨンダンス)3巻【発売日・内容ネタバレ】

土竜(モグラ)の唄外伝 狂蝶の舞(パピヨンダンス)3巻 発売日・表紙

高橋のぼるが描く、土竜(モグラ)の唄外伝、

『狂蝶の舞(パピヨンダンス)』

3巻の内容ネタバレを書いていきたいと思いますが

まずは発売日、表紙の紹介です!

 

@

土竜(モグラ)の唄外伝 狂蝶の舞(パピヨンダンス)3巻

著者 高橋のぼる

価格 596円

発売日 2014年12月26日

 

高橋のぼるが描く、

土竜の唄外伝『狂蝶の舞(パピヨンダンス)』

-------スポンサーリンク-------

 

3巻発売日は2014年12月26日となっているので、

集めている方はお近くの書店やAmazonなどでお買い求めください♪

 

内容ネタバレ

 

土竜の唄の主人公菊川玲二の兄弟で

クレイジーパピヨンの通り名で有名な日浦匡也18歳は、

悪徳刑事・兜に一度はシャブ漬けにされたあと

自力で復活したとんでもない精神力を見せた。

 

『土竜(モグラ)の唄』の作中にもあった阿湖組長との

最強伝説を築こうとしているところが、

狂蝶の舞(パピヨンダンス)3巻の内容になってます!

 

大ヤクザ組織・鳩鴉組に喧嘩を売り、最強伝説が開幕する!

 

 

玲二は真面目な警察官にもかかわらず心底パピヨンに惚れているほど

とてもイカすナイス男(ガイ)の生き様を見届けていきましょう♪

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ