七つの大罪17話 怠惰の罪キング初登場回

第17話の内容

前回までのあらすじはコチラ七つの大罪16話
 

 

メリオダスはこれまでの旅をおさらいする

エリザベスと出会った所、白夢の森でディアンヌと再会

それから今はダルマリーから東に出た山頂のようだ

バンは目的は王都だろと言い、それなら南西の街道だろと言う

メリオダスは一旦王国からは離れると言う

理由はソルガレス砦に続いてバステ監獄を潰し警戒が強いだろうとの事

 

 

 

ホークママに乗りのんびり進んでいた

次の目的地は?と聞かれメリオダスが答えようとした時王国の聖騎士と名乗る男2人に絡まれる

おとなしく尋問に従えと言ってくる

バンが軽くあしらってくると言うがメリオダスがオレが行くと言い挨拶する

一瞬騙せそうになるがメリオダスがディアンヌを看板娘と言い団長~♡と抱きつかれバレル

 

 

 

その時メリオダス一行と聖騎士の周りを何かが凄い速さでぐるぐる回っている

聖騎士の片割れアンドレが吹っ飛ぶ

ホークが襲ってきているのは黒妖犬(ブラックハウンド)と言う

絶対に狙った相手に背を向けず命尽きるまで追い続けるのだと言う

 

後に出てくるキングのペット、オスローの事ですね

 

 

 

バンが殺すぞと言いドクロ色のオーラを出す

-------スポンサーリンク-------

オスローは急にでかくなり威嚇する

メリオダスがオレに任せろと言う

刃折れの剣を掴むと柄の蛇の部分が巨大な蛇のオーラになる

背を向けたことがないハズのオスローはその場を離れる

 

 

 

メリオダスが言いかけていた次に目指す場所を言う

目指すは死者の都、そこでキングを捜すと言う

 

 

 

寂れた集落

 

 

 

ギルサンダーが浮遊するキングにメリオダスとディアンヌ、そしてバンが合流したと言う

今頃なぜ動き出したんだと言うキング

あいつもおとなしくしていればオイラに狙われることもなかったと言うキング

私の信頼を裏切らないでくれよ、キングと言うギルサンダー

 

 

image

 

 

キング初登場ッ!

 

 

 

そこへオスローが笑顔で帰ってくる

キングがギルサンダーに無能な聖騎士たちにオイラの邪魔するなと言っといてくれと言う

 

 

あいつ(バン)を見つけたキング!

 

 

七つの大罪17話『嵐の予感』-完-

 

 

18話『感動の再会』に続く

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ