七つの大罪20話 『死者の都へ到着』

第20話の内容

前回までのあらすじはコチラ七つの大罪19話

 

 

 

キングも死者の都に行こうとしている事を知るメリオダス一行

キングは何日も前から捜しているらしくホークがそんなに遠いのかと言う

少年はそんな事はなくこの集落に死者の都の入口はあるらしいと言う

しかし行こうと思って行ける場所でもないと言う

死者の都はお墓ではなく死んだ人たちが住む国らしいと言う

少女が隣のおじいちゃんがこんな事を言っていたと言う

 

 

何にもかえがたい死者との思い出が都へといざなう

 

 

 

バン「ありがとよ~~エレイン♪」

エレン「あ・・あの私エレン・・・」

 

 

少女なにげに名前近いんじゃんッ

 

 

 

その頃キングはディアンヌを見て逃げたと思われたと被害妄想していた

バンはメリオダスとディアンヌが元気で良かったと思うと同時にバンのような悪党に騙されちゃダメと呟く

 

 

 

死者の都の入口はここら辺だと少年に案内されたメリオダス一行

エリザベスが見てくださいと言うとバラのような花が一面に咲いている

-------スポンサーリンク-------

ホークが花に鼻を近づけたら花びらが一斉に舞い散る

ものすごい勢いで舞い始める花びら・・・

 

 

 

image

 

 

死者の都に到着ッ

 

 

 

隠れて見ていたキングが今までこの場所にこなかったオイラでは来れなかったと言う

あの中の誰かの強い思いが死者の都に導いたのか・・と言うキング

ひょっとして私の母に会いたいという思いが私たちをここへ導いた?と言うエリザベス

いや俺が食いそびれた残飯たちへの思いだと言うホーク

心当たりナシと言うメリオダスとディアンヌ

一人沈黙のバン・・・

 

 

 

何かの影を捉え追いかけるバン

それを見ていたキングも追いかける

エリザベスはその時初めてキングを見る

 

 

 

キングはバンを追いバンは影を追う

 

 

 

死者の都の外では少年とエレンの前に聖騎士ギーラが現れる

 

 

ギーラ「なるほど。死者の都は実在したようですね」

 

 

ギーラ、死者の都へ!

 

 

七つの大罪20話『二つの道』-完-

 

 

21話『リベンジ・ナイト』に続く

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ