七つの大罪第22話エレイン登場!

第22話の内容

キングがバンに刺した霊槍シャスティフォルの刺し口から徐々に石化していく

不死身のキミを殺すことは難しいが生きたまま動くことができない石像になれと言うキング

 

 

 

ギーラ「初めまして・・<憤怒の罪>メリオダス、<嫉妬の罪>ディアンヌ。聖騎士ギーラと申します」

 

 

ギーラが自らの胸を突きメリオダスたちの元へやってきた

メリオダスは本気でやばいと言うとギーラがレイピアを振り爆発を起こす

衝撃でエリザベスとホークは吹っ飛ぶ

メリオダスはホークにエリザベスを連れてできるだけ遠くに逃げろと言う

 

 

 

ホークがここまで来れば大丈夫だろうと休んでいると鉱石に吹っ飛んできたメリオダスが直撃する

メリオダスがなんでまだこんな所にいるんだと言い焦って再び走り出すホーク

そこへ吹っ飛んできたディアンヌをメリオダスが支える

メリオダスは重いと言いディアンヌがデリカシーないなあと言う

 

 

 

近づいてきたギーラがディアンヌの能力の解説をする

<七つの大罪>1,2を争う怪力で、体現する魔力は創造(クリエイション)だと言う

地と密接な関係にある巨人族特有のもので鉄を飴のように曲げ地層を塔のように隆起させることもできると言い、この目で見るのを楽しみにしていたと言う

-------スポンサーリンク-------

 

 

 

ディアンヌが感想は?と聞くと正直ガッカリと言うギーラ

その瞬間ディアンヌが砂の渦(サンドワール)という能力を使ってギーラを地面に沈ませていく

ギーラを飲み込まれたあとに爆発を起こし飛び出て鉱石を爆発させディアンヌに攻撃する

メリオダスが応戦しギーラがなぜ剣を使わないのかと聞く

 

 

 

ギーラがレイピアで攻撃した瞬間そんじゃ見せてやるとフルカウンターで返すメリオダス

しかしギーラはフルカウンターを予習済みで攻撃の手を緩めていてダメージを最小限に留める

ギーラは二人共もっと頑張って私を満足させろと言う

 

 

image

 

 

 

 

一方キングがバンに最後に何か言うことは?と聞く

バンはニヤリと笑うとホント似てねえわと言い完全に石化する

キングがさよならバンと言う

背後にはエレインの姿が・・・

 

 

 

エレイン登場ッ!

 

 

七つの大罪22話『恐るべし追跡者』-完-

 

 

23話『いつか必ず』に続く

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ