七つの大罪28話 メリオダスの影が魔神!?

第28話の内容

前回までのあらすじはコチラ

 

 

 

ホークがエリザベスがさらわれたのは俺のせいだと嘆いている

グリアモールたちにさらわれたエリザベスは<陶器の涙>亭だとホークが言う

メリオダスが今すぐ助けると言う

 

 

 

ベロニカが、元気そうだねなんて言うと思うかバカエリー!と叫ぶ

しかしエリーを助けにきたんだと言うベロニカ

しかしエリザベスは王国がなにをしようとしてるかわかっているのか!?と聞く

ベロニカは戦の為だろと知ってて言っている

そんな事よりも<七つの大罪>と一緒に行動するエリーがどうかしてると言う

 

 

 

ベロニカ曰くあのオトコは仮初のもので怒りのままに大破壊を繰り返した化物と言う

エリザベスは化物でもないしそんな非道許さないと言う

ベロニカは去る前にエリザベスに悪いものから守ってくれるペンダントを預ける

私は休むと言ったベロニカは意地っ張りと呟いて去っていく

 

 

 

メリオダスがエリザベスの部屋に入るとキングが机の上のあるコップを落とす

それに気づいた見張りのグリアモールがコップを拾おうと手を伸ばす

-------スポンサーリンク-------

その瞬間メリオダスに気づいたグリアモールだったがメリオダスの素早い手刀に気絶する

最後にコップをキャッチしたメリオダスがエリザベスに微笑む

グリアモールは後ほどベロニカに叱られる

 

 

 

エリザベスがメリオダスに怒ってますか?と聞く

ケガはねぇかと言い怯えるお前を置いていくべきではなかったと言うメリオダス

次の行き先は隣町に決定と言うメリオダス

エリザベスは今だって辛いことや怖いことはあるけど

世界中を敵に回してもこの人を信じると言う

 

 

 

花火が上がる

 

 

image

 

 

ベロニカの言うとおりじゃん!

 

 

七つの大罪28話『キケンなオトコ』-完-

 

 

29話『暗黒の脈動』に続く

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ