七つの大罪32話 グリアモールVSマトローナ

第32話の内容

前回までのあらすじはコチラ

 

 

 

1回戦はグリアモールVSマトローナ(エリザベス)

 

 

ベロニカがマトローナの服がエリーが着ていた服にそっくりだと言う

何より胸元のペンダントが昨日渡したペンダントと同じ?と呟く

戦っているのはエリザベスなのかとキングが言う

メリオダスがエリザベスだとしたらおかしな点があると言う

いつもより若干胸が小さくて尻が大きいと言う

 

 

 

ベロニカがグリアモールにエリザベスじゃないのかと言う

グリアモールは予選で見せた動きからそれはないでしょうと言いどのみち俺なら相手を傷つけずに勝つことも容易だと言う

司会が喧嘩開始の合図をする

 

 

 

グリアモールに連打するマトローナだがグリアモールの魔力障壁(ウォール)で防ぐ

障壁で身を包んだままマトローナを押し出そうとするグリアモール

-------スポンサーリンク-------

グリアモールはメリオダスに与えられた屈辱を晴らすため目線をメリオダスに向ける

その瞬間マトローナが障壁をパンチで割りグリアモールにアッパー!

 

 

image

 

 

グリアモールは遥か先まで吹っ飛びマトローナが1回戦A組勝者となる

その瞬間帽子が取れディアンヌだと分かった

ディアンヌがメリオダスにバレちゃった♡と言うがメリオダスが誰だお前?と言う

メリオダスは腹を殴られ団長はバカだなと怒ったディアンヌを追いかけるキング

 

 

 

キングがどうしてそんな姿になっちゃったの?と聞く

するとディアンヌの胸の方からエリザベスの声が聞こえる・・

 

 

マトローナ、1回戦余裕の勝利!

 

 

七つの大罪32話『強者そろいぶみ』-完-

 

 

33話『大荒れ模様』に続く

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ