七つの大罪5話 恋する乙女ディアンヌの巻

第5話の内容

~前回までのあらすじ~

白夢の森に入り進んでいくとハイアンドシークという化けることができるモンスターに遭遇する。逃げるので後を追っていくと巨人族のディアンヌを発見した。

 

 

 

ハイアンドシークがディアンヌに聖騎士が来たと言ってディアンヌはメリオダスを掴んだ

ディアンヌは凄い形相でメリオダスを見る

エリザベスとホークはメリオダスを離すよう必死に呼びかけている

 

 

 

メリオダス「ようディアンヌ!10年ぶり」

 

ディアンヌ「団長ぉ~~~~っ♡」

 

ディアンヌが親しそうにメリオダスに頬ずりする

ホークを見たディアンヌはボクが豚の丸焼きが好きなの覚えてくれてたんだと言う

ホークは食用豚じゃねえと焦る

エリザベスが一緒に旅をしていると挨拶するとディアンヌは浮気者と言ってキレる

 

image

 

 

投げつけた地面は穴が空き、そこからゆっくりメリオダスが出てくる

言い訳無用と殴り続けるディアンヌ

 

 

 

事情を聞いたディアンヌは反省する

ディアンヌは本当に団長とはそういう関係ではないよね?と聞く

メリオダスがオレとお前もそういう関係じゃねーぞと言う

 

 

 

10年前の事を覚えているかとメリオダスがディアンヌに聞く

聖騎士長に呼び出されたステキな記念日でしょう?と返す

メリオダスはその時の記憶がほとんどないと言う

スポンサーリンク

メリオダスが覚えているのは聖騎士長に呼び出され皆と歩いていたら全身槍や剣で刺されていた聖騎士長を見て「団長・・・済まない・・」と言われた事だと言う

 

 

 

ディアンヌ「この嫉妬の罪のディアンヌ・・・力を貸すよ!」

ディアンヌは団長のため力を貸すと言う

その時空の雲が暗闇に包まれ雷が落ちてくる

その雷がメリオダス、ディアンヌ、エリザベスとホークを包み身動きを取れなくする

 

 

 

ギルサンダー「ようやく会えたな<七つの大罪>・・・!!」

 

 

ギルサンダーVSメリオダス、ディアンヌ!?

 

 

七つの大罪5話『暗闇の記憶』-完-

 

 

6話『聖騎士ギルサンダー』に続く

 

 

 

<七つの大罪>が全員集合 エスカノールも

 

第5話のメリオダスの回想シーンで鎧をまとった<七つの大罪>が7人集合しているシーンがありました。

 

 

imageimage

 

これでみると右からキング、メリオダス、ゴウセル、エスカノール?、ディアンヌ、バン、マーリンでしょうか?エスカノールは背が高くはないというか普通っぽい事が分かりますね。

エスカノールの身長はあってもバンくらいでしょうか?一体どんな能力を秘めているでしょうね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ