七つの大罪8話バン始動ッ!

第8話の内容

~前回までのあらすじ~

ギルサンダーとのバトルで<七つの大罪>の情報を聞き出したメリオダス。まずは白夢の森から近いバステ監獄からあたってみるらしい。バステ監獄では拷問を受け続けている強欲の罪バンがいる。

 

 

 

バステ監獄から北東8マイル

ダルマリーの町

 

 

ダナ先生と言う人の家の前にいるディアンヌ

ダナ先生は医者らしくメリオダスが治療を受けている

ディアンヌは体がデカイので外から心配そうに見つめている

 

 

 

バステ監獄ではフリージアという者が刺客となる気配

 

 

 

ディアンヌが1人でバステ監獄へ行くと言う

ディアンヌは団長が好きな理由を語った

 

 

 

ディアンヌが団長を好きな理由

 

巨人族の里を出たディアンヌが1人旅をしていた時つまらない事でどこかの騎士団と口論になりディアンヌに攻撃を仕掛けようとした時に団長が出てきて、男がよってたかって女1人に格好悪いことすんなよと言ってくれ、怖くなかったかと聞かれたことで、団長と同じ身長になった気がした事がキッカケだった

-------スポンサーリンク-------

 

 

 

ボクは王女さんみたいに可愛くないし小さくもないし家にも入れないので看病もできない

だからボクにできることは団長のために戦うことくらいと言うディアンヌ

小さくなりたいよと言うディアンヌ

その時バステ監獄の空が暗くなり、それはダルマリーの町に近づいてくる

 

 

 

その正体は毒虫の大群だった

ここは頼んだと言うホークだったがディアンヌはボク虫嫌いと言って怖がる

ホークとエリザベスはあっけにとられる

 

 

 

団長のためならと創造(クリエイション)で毒虫を攻撃するディアンヌ

フリージアは私のクソ虫どもが全滅?と困惑するもさすがだと感心する

 

 

 

バステ監獄

 

 

分厚い鉄板を蹴破り出てくるバン

 

image

 

 

ボッサボサのバン、登場!

 

 

七つの大罪8話『少女の夢』-完-

 

 

9話『触れてはならない』に続く

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ