【七つの大罪】 罪の意味と大罪対応魔物一覧

七つの大罪対応魔物

@

七つの大罪ではそれぞれの大罪人に刺繍が刻まれています。キャラに対応している魔物と刺繍の位置の一覧です。

 

 

メリオダス・・・サタン/ユニコーン、狼、ドラゴン(龍)

刺繍の位置・・・左肩

 

 

 

ディアンヌ・・・レヴィアタン/蛇、犬

刺繍の位置・・・左の太腿

 

 

 

バン・・・マモン/狐、針鼠

刺繍の位置・・・左の脇腹

 

 

 

キング・・・ベルフェゴール/熊、驢馬

刺繍の位置・・・左の脹脛

 

 

 

ゴウセル・・・アスモデウス/蠍、山羊

刺繍の位置・・・右胸

 

 

 

マーリン・・・ベルゼブブ/豚、蝿

刺繍の位置・・・首の左側

 

 

 

エスカノール・・・ルシファー/グリフォン、ライオン、孔雀

刺繍の位置・・・詳細現在不明

 

 

 

犯した罪とは?

七つの大罪が犯した罪を紹介します。

 

 

 

メリオダス・・・憤怒(ふんぬ)の罪[ドラゴン・シン]

16年前にダナフォール王国を壊滅させたことが問題視されている。恐らく魔神族の魔力を持って憤怒のままに暴れたため。しかし、おそらくメリオダスは『聖戦』と呼ばれた魔神族との1戦で必至だったため力を解放するしかなかったのだと思う。もしくは魔神族がダナフォール王国を滅ぼしたのではないだろうか?

 

 

 

ディアンヌ・・・嫉妬の罪[サーペント・シン]

-------スポンサーリンク-------

団長のことが好きでたまらない、キングが実は好きだったなど、嫉妬キャラ的なところは分かっているが、それがどう嫉妬の罪に結びついているのかは分かっていない。妖精王の森でキングが帰ってこないので嫉妬して暴れまくったのだろうか?その後何らかのショックで記憶を無くしていたのかもしれない。

 

 

 

バン・・・強欲の罪[フォックス・シン]

別名不死身の(アンデッド)バンと呼ばれているように不死の肉体を持っているが、1人で命の水を飲んでしまい、生命の泉を独占してしまったため。

 

 

 

キング/ハーレクイン・・・怠惰の罪[グリズリー・シン]

妖精族の同族ヘルブラムの暴走を止められなかったため。

 

 

 

ゴウセル・・・色欲の罪[ゴート・シン]

罪状は現在不明。色欲の罪なので女に変装して一国をかき回したとかそんな感じの罪でしょうか?

 

 

 

マーリン・・・暴食の罪[ボア・シン]

こちらも罪状は現在不明。暴食の罪といってもマーリンの見た目からしてバクバク食べるというイメージは沸かない。マーリンは団員の中でも魔力がズバ抜けていることから魔力が上がる貴重な食材を食べたとかじゃないでしょうか。

 

 

 

エスカノール・・・傲慢の罪[ライオン・シン]

物語にもまだ登場していないので罪は不明。ただ刺繍がもし孔雀なら顔や体型を七変化させることができるような力を持っていて、だまし討ちみたいな罪を持っているのではないだろうか。

 

 

 

感想

そういえばなんでディアンヌは嫉妬の罪なんだろうとかゴウセルは色欲なんだろうかとか明かされていない部分は結構多いですよねー。エスカノールなんてまだ作品の中に登場していないですしね。

ただ七つの大罪は全員若いのでエスカノールも若いと思っています。手配書が老人なのは顔や体型を変化させられる能力を持っているからだろうと見てます。

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ