レコードキーパー面白さまとめ

現在僕はレコードキーパーで遊びまくってます!レコードキーパーとはスクウェア・エニックスが作ったソーシャルゲームです。

FFRKと略されるファイナルファンタジーレコードキーパーは何故こんなに面白いのか、個人的にまとめて書いていきたいと思います。

 

レコードキーパー面白さまとめ

 

ロード時間が短め

 

レコードキーパーの面白さ、人気の秘密の1つにロード時間があるとおもいます。

 

image

image

ダンジョンのワープ移動やバトル前、バトル後のロードが比較的短くスムーズに進行するのでこれはポイントでかいと思いますよ♪

もちろん電波状況にも寄りますが他のソーシャルゲームに比べるととても快適にプレイできてます(^O^)

同メーカーのファイナルファンタジーアギト、ファイナルファンタジー7G-BIKE、SKYLOCKもダウンロードして遊んでみましたがロードが長くレコードキーパーばっか遊んでた僕にとってはそれだけで嫌気がさしてしまいました(´Д`;)

なのでレコードキーパーのロード時間が短いというのはユーザーを飽きさせない大きなポイントだとおもいます!

 

一品な歴代サウンド

 

ファイナルファンタジーといえばなんといっても一品なサウンド!!歴代のダンジョン、マップ上のBGMに通常バトル、ボスバトルの時の懐かしいサウンドを聞けばそれだけでテンション上がっちまいますヽ(*´∀`)ノ

個人的にはFF5のサウンドが大好きなんですがレコードキーパーで手軽に各シリーズのBGMを聞いてるとどれも良い曲でしみじみ…。FF10のテーマ曲も泣きそうになるし、ついこの間イベントだったエアリスダンジョンのダンジョンに進む前のGO!の画面で流れてたBGMが良くてずっとそのまま聞いてましたよヽ(´▽`)/

FF1、2の昔ながらの4和音?16和音?くらいの音にもビックリ!僕はFF1,2はやった事なかったのでとても新鮮でした。

 

またバトル時の攻撃が当たった時の音や魔法を繰り出す時のチャチャチャチャ~♪という音などスーパーファミコン時代のサウンドを使っているので懐かしさが増しますね!

 

懐かしいキャラクターがドット絵で再現

 

ドット絵でのシリーズはFF6まででしたがFF7、FF10、FF8、FF9、FF12、FF13までもドット絵で再現されて斬新で新鮮でした。

 

@

FF7 クラウド&エアリス

-------スポンサーリンク-------

 

@

FF8 スコール&サイファー

 

@

FF9 ジダン

 

 

@

FF10 ティーダ&ユウナ

 

 

@

FF12 ヴァン&アーシェ

 

 

@

FF13 ライトニング

 

ドット絵が新鮮でキャラクターの新しい一面が見れた気がします。またスクウェア・エニックスの発想力も凄いなとおもいます!

この高画質な時代にドット絵を使ってくるとは…!

 

 

やり込みたくなるイベント

 

約10日間にかけて開催されるイベントが定期的にあるのも魅力です。

先日行われていたイベント「破滅へのカウントダウン」では敵から奪うギサールの野菜を集めてFF7のヒロイン、エアリスを獲得できるというイベントがありました!

 

image

image

image

image

image

 

やりました~エアリスゲットですヽ(´▽`)/

タークス:レノは強くはないんですが素早さがかなり早いんでピラミッドを集中してかけられたらたまに全滅しちゃいました。

ギサールの野菜4000個は早くても2~3日かかると思うんで(課金しない場合)やり込みました♪

定期的に行われるこのようなイベントもやり込みたくなるような構成になっているとおもいます。

 

 


 

 

他にもレコードキーパーが素晴らしいポイントはたくさんあるのですが、大体こんな所ですね!

会社の中でも結構流行ってます(笑)

まだまだ遊んでいこうと思いますよヽ(*´∀`)ノ

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ