7つの大罪に登場する種族は? 魔族や妖精、巨人族

七つの大罪には様々な種族が登場しますね。

主人公のメリオダスは『魔族』です。

普段は、普通の人間のような見た目ですが、変身すると凄いことになりますね(笑)

 

WS000007

 

まだ、メリオダスの謎は多くて詳細は判明していません。

が、今後のストーリーでドンドンと明らかになっていくことでしょう。

 

ディアンヌ・・巨人族

見た目ですぐに分かりますがデカイです(^^;

七つの大罪の世界には巨人族も登場するようですね!

-------スポンサーリンク-------

 

キング・・・妖精族

キングは元妖精王のようで変身するとおっさんになったりします。見た目的には妖精というよりも人間の子供です。

ディアンヌとの過去が少しえがかれましたが、現在連載中の妖精王国編で謎が明らかになるかもしれないですね。

 

エリザベス・・女神の使徒

詳細はよくわかりませんが、右目が開眼して能力を発揮します。女神族も登場していますね。エリザベスはその末裔なのかも・・・

 

 

 

バン他・・・人間

バンは普通の人間のようです。ただ、昔エレインにより不死身の身体を手に入れており死なない。

設定的にいろいろな種族を登場させたかったような感じに思えますが、結果的にはディアンヌとキング以外は普通の人間みたいですね。

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ