七つの大罪メンバー手配書と比較

七つの大罪 手配書

手配書

七つの大罪メンバーの手配書と素顔の比較をしてみます。

 

 

メリオダス

手配書
手配書

実物
団長

 

手配書では、大人の男だが実際の用紙は子供のまま。

メリオダスの容姿がずーと子供のようなままなのは伏線なのか中二設定なだけなのかは不明。

スポンサーリンク
ディアンヌ

手配書
WS000013

実物
WS000012

手配書の見た目は、他のメンバーと同様に見た目的よりも年を取っているようにみれる。

実際のディアンヌはまだ少女のあどけなさが残っている。

 

 

バン

手配書
WS000014

実物
WS000013

スポンサーリンク

バンも多少手配書のほうが年をいって見える。

 

 

キング

手配書
WS000015

実物
WS000015

これは意図的に手配書とのギャップを作っている。ただキングはこの見た目に変身できる。

 

 

ゴウセル

手配書
WS000018

実物
WS000019

ゴウセルは手配書では鎧を着ている姿のものとなっている。当時からゴウセルは鎧を脱いだ姿をメンバーに見せていなかったようです。

 

マーリン

手配書
WS000016

実物
WS000020

マリーンが手配書の姿と一番似ているように見える。

 

エスカノール

エスカノール

エスカルーノの詳細は現在不明。ホークという説もある。

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ