七つの大罪30話 バイゼル喧嘩祭りルール

第30話の内容

ジェリコとツイーゴが魔神を見て驚く

ヘンドリクセンが魔神族の屍体だと言う

ツイーゴがヘンドリクセンにこんな物を見に来たのではないと言う

ヘンドリクセンは魔神の足を裂き血をコップに入れ、二人に飲めと言う

 

 

 

魔神族の血を飲めばギーラの様な新時代となれると知り二人は一気に飲み干す

二人は血を吐き溢れてくるパワーを感じる

ヘンドリクセンが一人は適合か・・と呟く

ツイーゴが決定!俺は今爆発的な力を手に入れたと言った直後に決定わし爆発すると言って弾ける

適合したジェリコにコチラ側へようこそと言うギーラ

 

 

 

バイゼル

 

 

 

山の斜面にへばりついているバイゼル

商人の町で今日は年に一度の古物市祭りをやるという

商人の噂でそこには誰にも扱えない武器があると言う

ディアンヌは体が大きいのでまた留守番だと嘆く

エリザベスがたまには女の子同士でお留守番すると言う

 

 

 

誰にも扱えない武器の情報を発信した商人を捜すメリオダスたち

酒に酔っ払った商人が話しかけてくる

 

 

この酔っ払った商人はケイン・バルザドで通称炎のバルザドです

 

 

 

ケインはバイゼル喧嘩祭りに出とるんじゃないかのと言う

 

 

 

バイゼル喧嘩祭り概要

 

 

年に一度

-------スポンサーリンク-------

武器の使用一切禁止

優勝賞金は金貨百枚

副賞は巨人の戦鎚=神器ギデオン

大岩頂のリングから相手を落とせば勝ち(場外)

予選はリングに残った8人まで絞られる

8人からトーナメント式にタイマン戦

 

 

何げにメリオダスが神器を売った時の2倍の金貨w

 

 

 

メリオダスが3年連続優勝の山賊あがりのタイズーに胸ぐら掴まれてガキの祭りじゃねえんだと絡まれる

無視してバンは参加する選手の名前を迷いながら登録している

ハウザーがタイズーの腕を下ろし大人も子供も関係ねえだろと言う

ハウザーは念願の初参加で楽しみだと言う

参加選手は全員巨石の頂中央の闘技場に進めと司会が言う

 

 

image

 

 

バイゼル喧嘩祭り開幕ッ!

 

 

七つの大罪30話『集まれ!お祭り野郎共』-完-

 

 

31話『バイゼル喧嘩祭り』に続く

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ