七つの大罪外伝『バンデット・バン』感想まとめ

外伝バンデット・バン

 

 

 

そこは北に広がるブリタニア最大の森で妖精王の森と呼ばれていた

人が立ち入ることを拒むように茂る木々

その中心には薄紅に染まる樹冠を広げた大樹がそびえ立っていた

 

 

 

バン「一口舐めれば十年長生き♪一口飲めば百年長生き♪全部飲めば永遠の命~♪」

 

 

 

バンはジバゴの情報を元に大樹の頂上にきていた

 

ジバゴ・・・アバディンの獄中で知り合った酒飲み?

 

 

バンが頂上で顔を出したその時エレインが覗いていた

二人は一瞬見つめ合ったがバンはすぐに生命の泉に目を向ける

バンは生命の泉の杯から溢れ出る水を確認するが聖女なんてどこにいる?と言う

 

 

 

バンはエレインに嬢ちゃんこんな所で迷子か?と聞く

エレインはあなたのような賊から泉を守ってるの言いバンを大樹の頂上から落とす

しばらくするとまた登ってきたバンをエレインが落とす

これをしばらく繰り返す

 

 

 

バンはいー加減にしろ♫と言いエレインはこっちが言いたいわと言う

大体なんで生きてるのとエレインが言う

バンはうっかり枝が引っかかったり気が密集して生け垣に落ちたり巨大エリンギに運良く落ちたと言う

エレインはまさかこの森が人間を助けるはずがないと呟く

 

 

 

 

バンは秘宝を守る聖女が幼女だったとはと言い武器を出す

魔力のこもった武器、殺して奪う、人間はみな考えることが同じだと思うエレイン

バンが武器を振り回し生命の泉の杯を奪い手にする

バンが飲もうとすると木が絡みつき動きを止める

 

 

 

あなたたち(人間)に分かれとは言わないが生命の泉が無くなれば森は枯れ果ててしまうと言うエレイン

バンは分かったと言う

平然と嘘をつくバンに心が読めることも知らずに・・と呟く

しゃあねぇ諦めっか・・ハ~無駄足かと心の底から諦めているバンに驚くエレイン

 

 

 

エレインはバンに興味を持ち生命の泉を求める理由を聞く

バンはろくでもねぇ人生も長く生きられりゃいつかはいいことあるかなと思うと言う

エレインはバンの心つ辛い日々の過去を読み取る

 

 

 

エレインはもし永遠の命を手にしてもいいことなんてなかったら?と聞く

兄の代わりに森と杯を守り続けて700年いいこと一つなかったと言うエレイン

バンは700年も暇だろ、俺には耐えられそうにねぇやと言い去ってゆく

エレインはもう少し話しをしても良かったのにと呟く

 

 

 

しばらくして戻ってきたバンがお酒の本を持って戻ってくる

ワイルドベリーの甘酸っぱい匂いが良くていくら飲んでも悪酔いしねぇと嬉しそうに話し、アバディンの獄中で知り合ったジバゴの呑ませてもらってなければ人生半分損してたと言うバン

エレインはどうしてまた戻ってきたのと聞く

バンは暇人のお前に見せてやろーと思って♪と言う

誰もこの凄さをわかろうとしねーんだよと言うバンにもっと見せてと言うエレイン

 

 

 

7日間で本の半分が進みバンとの時間を惜しむエレイン

バンはメシ取ってくると言い出かける

エレインはバンが奪いにきたのが生命の泉じゃなくて私だったら良かったのになァと言う

-------スポンサーリンク-------

んじゃそうするか?と言うバンに驚くエレイン

バンはマジだと言い人間とは気が合わないしエレインは酒の話をマジで聞いてくれるからと言う

エレインは森を守らなくちゃと言うがバンがお前の兄を連れ戻してエレインを自由にさせると言う

エレインはバンに抱きつく

 

 

 

突如キャハハハという笑い声と同時に魔神が現れる

魔神は森を破壊していく

バンがケガを負いながらあの化物はなんだと言う

エレインは妖精王の森の木々は自然界の炎では決して燃やすことはできない、それを燃やせるとすれば煉獄の炎だけ、この自然界ならざる魔力は魔神族と言う

古の大戦で女神族に敗れすべて封印されたはずなのに何故?と言うエレイン

 

 

 

生命の泉は?と聞くバン

とっさに交わし、魔神はまだこっちに気づいていないから逃げようと言うエレイン

だから今のうちに仕留めんの♪と言うバン

魔神の心臓を獲物狩り(フォックスハント)で抜き取るバン

しかし魔神族の心臓は一つじゃないと言うエレイン

 

 

 

魔神が目から光線を出しバンの半身とエレインの心臓を焼き払う

瀕死のエレインがバンに盃を飲ませようとする

バンはお前が飲んで生き延びろと言うバンの心の声を聞くエレイン

 

 

image

 

 

エレインは生命の水をバンに与える

魔神が攻撃するがバンはエレインを抱き抱え立っている

バンはエレインを下ろしすぐ終わらせるから待ってろと言う

どっちが先にミンチになるか勝負しようぜと言うバン

 

 

image

 

 

妖精王の森は焼き払われた・・

 

 

 

エレインがバンにアルモカの葉を渡す

この森の最後の種だと言うエレイン

森なんかどうだっていいからしっかりしろと言うバン

バンにもう一度聞かせてと言う

 

 

 

 

 

image

 

 

 

最後まで聞き取ることもなく息を引き取るエレイン

最後まで言わせろと言うバン

 

 

 

囚われたバンが処刑されようとしている

大罪人通称バンデット=バン

己の<強欲>が為に王国と友好関係にあった妖精王の森を破壊し生命の泉を我が物とし、あまつさえもそれを守護する聖女を殺害した・・その大罪万死に値する

最後に一言言い残すことはと聞かれるバン

あえて言うなら大罪人の名は間違えるもんじゃいと言うバン

 

 

image

 

 

バンデット=バン改めアンデッド=バン!

 

 

七つの大罪外伝『バンデットバン』-完-

 

 

30話『集まれ!お祭り野郎共』に続く

 

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ